memo


<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
里帰りまでもう少し
毎日バタバタと過ごしております。
里帰りの準備、里帰り中の家のこと、帰宅後のこと・・・。
あー時間がない・・・。
そんな中、届きました、せっけんネットを作るために注文した糸。
カビがはえないらしい。
hinataさんとの物々交換予定のネット。
「いいよ」といったものの、できるんだろうか・・・。

週末に里帰りの予定です。
なんだか気がかりなことがいっぱいなんですが・・・。

そしてだんだんと増えてきている体重も気がかり。
やはり1人目のときと違って体重の増加が・・・。
サイズは息子のときと変わらないのに体重が。
息子のときはかなり頑張ってました体重管理。
通勤に往復1時間半くらいかけて歩き、退職後も毎日1時間くらい歩き、
体重が増えてきたと思ったら夕食をサラダだけにしたり。
おかげで体重増加は理想通り。でも出産はそんなに楽でもなかったけど。
そして今、すでに理想体重。これからがやばいかも。
でもでも、会う人会う人に「え?来月出産?そんなふうに見えないよ。小さくない?」といわれる・・・。
この言葉がまた自分を甘くしてしまう。
これはおそらく洋服マジック。
マタニティーは着ないで、ゆったりした普通の服を着てるから。
そのためにミシンカタカタ頑張ってましたから・・・。(マタニティー買うのもったいないし)
実家に帰ったら歩くぞ!

| その他 | - | - |
忘れられない息子のやさしさ
元旦の日記に書いていた「報告がおくれた」理由ですが、
実は2年前に一度流産していまして。
息子が2歳になる直前に二人目を授かり、喜んでいたのですが、すぐに天国へ・・・
その二人目が授かったときに、周りの人たちに喜びを早々に伝えていたところそんなことになってしまい、
悲しみの中、そんな事実を知るよしもない周りの人に「順調?」「お腹目立たないね?」
などと話しかけてもらい、そのたびに「実は・・・」といわなければならない経験をしたため、
今回の妊娠が本当に安定するまで、周りの人にも内緒にしていました。
サイトのでの報告は遅すぎでしたが・・・。

会う人会う人に事情を説明するのも辛く、また話しかけてきた方もきっと「悪いことを聞いてしまった・・・」
と感じたと思います。
また、今回の妊娠でも順調に育ってくれるのか、かなり不安だったので、病院の先生に「もう大丈夫です」と言ってもらえるまで内緒にしていました。

流産したときのこと・・・。
初期の流産だったので、病院で相談し、手術ではなく自然に任せることにしました。
その間実家で息子とともにお世話になっていました。
そしてある日そのときがきました。
ちょうどそのとき2歳になったばかりの息子は実母と夕食を食べていました。
ショックと悲しみの中、遅れて食卓へ向かうと私をみつけた息子は自分の手をとめて
さっと私の箸をとり手渡してくれました「はい、おかあさん、たべて」と。
そしてご飯茶碗も手渡してくれました。普段そんなことしないのに。
息子が私を気遣ってくれているのを感じて、我慢していた涙があふれ出てしまいました。
すると、びっくりした息子はいきなり席を立ち、部屋をうろうろと何かを探しています。
そして戻ってきた手にはティッシュが1枚。
「はい、おかあさん」と。
その行動に再び涙・・・。
あのときの息子のやさしさはほんとに忘れられません。
そんな息子も4歳。
赤ちゃんの誕生を楽しみにしてくれています。

| その他 | - | - |
フレンチレストランへ
先日の話ですが、ずっと行ってみたかったフレンチレストランへ行ってきました。
店内の大きな窓から海が一望、そして店内には暖炉。
すてきな雰囲気の中家族3人でランチです。
 
出産後は外食なんて当分できないし、ましてやフレンチなんて・・・てことで。
主人が言い出してくれました。感謝!
 
子供用メニューはなかったので、息子には私たちの分を取り分けて。
それでもお店の方の配慮でデザートは3人分いただきました。
シェフのご両親の畑から届けられるという野菜もたっぷりでおいしい。
かなり満足でした!

お腹もずいぶんと大きくなってきました。
蹴られるとイタイです・・・。
里帰りまでゆったりと過ごしたいところですが、
産後すぐに訪れるかもしれないもうひとつの大きな出来事もあり、
その準備にも追われ、落ち着かない日々です。
そのことや、里帰り中の家族のことやら心配なことが多くて寝付けなくなったりも・・・。
しかし、なるようにしかならない!前向きに、がんばろう。

サイトのコンテンツ、zakkaを更新しました。
画像はmaさん撮影のものです。
雑貨作りで切羽詰ってると完成品を自分で撮影する余裕がなく・・・。
なのでhinataさんやmaさん撮影のものを使わせてもらってます(そのほうがだんぜん綺麗だしね)

| その他 | - | - |
息子の工作
先日、図書館に行き工作の本をたくさん借りてきた息子。
大好きな工作の本を眺めては「これ作ろうよー」とお誘いがあります。
夜寝る前、主人と息子がなにやらごそごそ。
そして「これおかあさんにないしょでつくってびっくりさせようよー」の声。
思いっきり聞こえてますがな・・・。
そしてなにやら出来上がったようで、にっこにこの息子。
「おかあさん、これあけてみて!」と、そこまでならいいのですが
「びっくりするかもしれないよーおばけがでるかもしれないよー」
って全部バラしてるし・・・。おもしろい。
作ったのはゴムで動くびっくり封筒。
蓋を開けるとオバケが飛び出してきます。
わかっていながら「おー!びっくりしたぁ」と私。
「じゃあもういっかいね!」と同じことを何回も繰り返させられ、何度も驚いてあげました・・・。
でもとっても楽しそう、嬉しそう。それを見てるこちらも嬉しくなります。
布団中でもしっかり手に握って眠っていました。
 
今日のおやつ、カスタードまん。
栗原はるみさんのレシピで簡単レンジカスタードを作り、ホームベーカリーで作った生地にカスタードを入れ蒸したもの。
ちょっとカスタードの甘さが足りず。
でもおいしかったです。今度はあんまんやら肉まんやら作りたいな。

| その他 | - | - |
寒い・・・のでおうちでまったり
週末、急に寒くなったのでほとんどおうちで過ごしていました。
朝にバナナベーグルを焼き、夜は家族みんな大好きなチーズフォンデュ。
次の日のおやつには余ったフランスパンでラスク。
ラスクってオーブンで作れるんですね・・・。油で揚げるのかと思っていました。

日中、主人と息子で一生懸命に作っていたもの、「ピタゴラ装置」
NHKの子供番組「ピタゴラスイッチ」に出てくるもの。
ビー玉がいろいろな装置を通りながら転がっていくものです。
子供雑誌に作り方が載っていたのを見た息子。
さっそく自分なりに広告や本などを使って作っていたのですが、それではうまくいくまずもなく。
主人が一緒に作ってあげました。

まず青い玉が洗濯バサミの道をゆっくりと転がり、途中で赤い玉にバトンタッチ。
赤い玉が勢いよくレールを転がり、最後にスイッチに触れて旗が立ちます。
微妙な調整が意外に難しく、時間をかけながら主人が一生懸命作っていました。
旗がうまく立ったときの感動・・・みんなで拍手です。
そんなまったりな休日なのでした。

| その他 | - | - |
記念日とサンタさん騒ぎ
珍しく仕事から早めに帰ってきた主人。手にはケーキの箱。
「お?なに?どうしたの?」
日帰り出張だったのでお土産?と思いながら見ていた私。
しばらくしてから「記念日でしょ」と主人。
えー?なんのだよ・・・何か勘違いしてるな・・・とすっかり疑ってる私。
しかし・・・はっ!そういえば結婚記念日!
「オレが忘れてるとすごい責められるのになぁ、自分が忘れてるもんなぁ、そんなもんだよなぁ」
う・・・。やばい・・・。
「去年も忘れてたもんねぇ。そんなもんだよなー」
そ、そのとおり・・・。
言い訳になりますが、去年も今年もクリスマス雑貨の関係でバタバタしている時期。
11月に入ったときは、今月だなーと思うのですが、当日には忘れている・・・。
あー今年もやってしまった・・・と思いつつ、おいしいケーキをいただきました。
ありがとね。
 
画像右は今日のおやつ。マッシュポテトで作るポテトスナック。
パリパリ感がイマイチ・・・

そしてサンタ騒ぎ。
先日家族でお買い物に出かけたときに、欲しいものを見つけた息子。
「ほしいなー」というので、「じゃあ、サンタさんにお手紙かいたら?」というと
「かくかくー!」とおおはしゃぎ。
家に帰ってから一生懸命お手紙を書いていました。
そこまではよかったのですが、そこで主人が「お手紙をおうちのポストに入れといてごらん。サンタさんが取りに来るよ」
と言ったものだから大変・・・。
その言葉でもうすっかり今晩サンタさんに会える、プレゼントがもらえると思ってしまった息子。
(去年お父さん変装のサンタさんと会って、すっかり信じているので・・・)
お手紙をポストにいれ、家中を「♪じんぐるめーじんぐるめー」と歌いながら走り出す始末。
寝る前にも「さんたさんがくるから、はやくねないと」(でも起きて会うつもり)
とあまりにも期待しているので、クリスマスまでは来ないことを言わなければと思い
「あのね、今日はお手紙を取りに来るだけで会えないよ。サンタさんは12月24日なんだよ」というと・・・
「サンタさんくるもん・・・」とポロポロ涙をこぼす息子。
あまりにも純粋でかわいい・・・。
なかなか納得してくれないので「今日はサンタさんちの郵便局の人がお手紙とりにくるだけなんだよ」と言った私。
・・・郵便局って現実的だな・・・と思いつつもなんとか納得してくれた息子。
そしてようやく寝てくれました。
ふとんの中、小声で「さんたさんがきてくれますように」と言いながら。

今からこんな調子で、クリスマスまでどうなることやら・・・。
息子が寝てからこっそりポストの中のお手紙を隠しておきました。

| その他 | - | - |
おじゅじゅ?おずず?
「お参りのときに園長先生に褒められていましたよ」
と息子の幼稚園の連絡帳に書いてありました。
息子が通っている幼稚園では週に一度お寺の本堂にてお参りがあります。
何で褒められたんだろう?と思い聞いてみると
「えーとね、おじゅじゅ。あ、ちがった、おずず」
ぷぷーっ。両方違いますがな・・・。どうやら数珠の扱いについて褒められたよう。
何度言い直しても言えない、じゅず・・・。
あまりにかわいくておかしいので何度も聞きなおす私。ゲラゲラ笑う私を見て嬉しそうに何度も言ってくれる息子。
あーおもしろかった。
 
ベランダの野菜たち、サラダほうれん草がずいぶん大きくなりました。
もうそろそろ収穫かなーと思いつつ、もう少し大きくなるのを待っています。
そしてクリスマス樹脂ボタン。出来たて。
穴を開けて仕上げます。

今日のおやつ。宇治金パウンドケーキ。
お抹茶たっぷりの大人の味。
ケーキはなんでも焼きたてが一番!と思っていたのですが、やはりこういうバターをたくさん使うケーキは
日にちを置いたほうがしっとりしておいしいようです。
焼きたてより夜食べたほうがおいしかったので・・・。

| その他 | - | - |
メイプルジャム
今日のおやつにSLOW+SLOW小冊子スロウノートに載っているスコーンを焼きました。
そのスコーンにつけるジャムがなく、近くのお店へ買いに行ったときにみつけたもの。メープルジャム。
前から販売されていたのでしょうが、私はこのときが始めて。
メープルシロップは高い・・・。
でもこのメープルジャム、100円代。
早速購入して開封してみると、ジャムというだけにペースト状。でも味はしっかりとメープルシロップ。
スコーンにつけて食べてみるとうまーい♪
お値段にも味にも満足なのでした・・・。

スコーンの画像、撮り忘れました・・・。
 
そして日々製作に励んでおります雑貨作り。
一日限定発売花雑貨の雑貨作りと好評につき追加を作っていますタグ。
もうすぐ「スロウなくらし展」後半が始まります。

| その他 | - | - |
お土産
先週末、主人が仕事で九州へ。
帰りに寄った下関でお土産を買って来てくれました。
九州でふぐ料理を食べると言っていた主人。
「いいなーいいなー」としつこく言っていたからか、お土産はふぐ刺し♪そして明太子♪
このふぐ刺し、天然だそうです。お皿も陶器だったりします。
主人はもう食べたからいらないとのことで、1人堪能させてもらいました・・・うまい!
 
しかし「高かったぞー高かったぞー」としつこく言う主人。
それを言わなきゃいいのに・・・。でも言いたくもなりますかね。ありがと♪

SLOW+SLOWイベント、後半用のクリスマススロウ雑貨をスタッフのもとへ発送しました。
週末、土曜日は私がバタバタしているのを察してか、主人が息子を連れておでかけ。
おかげで雑貨作りに集中することが出来ました。感謝、感謝。
 
クリスマス樹脂ボタン仕上げの水洗い中。
と、土曜日にちょっとお腹がすいて自分用に作ったおやつ。きなこケーキ。
卵1個を泡立てて、砂糖、小麦粉、きなこを適当に入れて焼いただけ。
適当でもそれなりのものが出来るものなんだなーと実感。(レシピ通りにしか作らない人間なもんで)
バターや油を入れてなかったのでちょっとボソボソでしたが。
でもきな粉らしく素朴でおいしかったです。

| その他 | - | - |
またまた秋祭り
週末土日、またまた秋祭りへ行ってきました。
土曜日は近くの道の駅でのお祭り。
お祭りの定番、神楽を見て、そして餅まき・・・。
美味しいおでんなどもいただいて、このあたりの名産でもある生わさびを購入。
夕食は生わさびをたっぷりとのせたアジイカ丼。おいしい♪
 
そして日曜日。
隣県の見知らぬ村へ。
先週に引き続き、完全によそ者の私たちですが、関係なく楽しませてもらいました。
まずは鮎のつかみどり。
小学校のプールに鮎が放流され、つかみどり。もちろん無料です。
はじめに子供の部。
はしゃぎつつも鮎をつかもうと手を伸ばす息子ですが、ヌルっとすばやく逃げる鮎。
中には10匹くらいつかまえている子供もいましたが、息子はゼロ。
それでもとても楽しそうでした。なかなかできない体験・・・。
大人の部になり、主人が挑戦。苦戦しましたが、なんとか4匹ゲットです。
 
 
そしてまたおいしいお鍋などをいただいて、名産でもあるゆずを購入。
この土地は日本で唯一のユズの自生地なんだそうです。国の天然記念物にも指定されているとか。
現在多くある改良品種と異なり、自生ユズの種木を採取して接ぎ木をした在来種のため、特に香りが良く、日もちがするユズなんだそうです。
 
そしてまたおまつりの最後には餅まき・・・。5俵ものお餅がまかれます。
これまた大量にいただきました。
もうわが家の冷凍庫、半分はお餅です・・・。

| その他 | - | - |
| 1/9 | >>