memo


<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
かご制作中
 
ラフィアで作るかご、少しずつ制作中です。
それなりの大きさのかごを作ろうと思うと10メートル以上のラフィアテープが必要で。
かごの形に作りつつ、足りなくなったテープを再びラフィアで編みつつ、進みます。
かごのほうはほとんど完成し、あとは持ち手やらを作るのみ。
ただいま革を探しているところ。

  
休日にお茶摘みに大山へ。
あいにくの雨でしたが新茶を摘んできました。

摘んできた新茶はとりあえず天ぷら。
揚げたてにお茶の香りがします。緑茶の香り。
食べるとほろ苦く。おいしい。
残りの茶葉はとりあえず乾燥させて。
去年と同じく紅茶作りをしてみようか・・・。

それから、この日は長男プロデュースの夕食の日。デザート付で。
なぜだか前日から「明日は全部俺が作る!」とはりきり、献立表まで作っておりました。
メニューはちらし寿司、そしてデザートにはパフェ。
献立表に、「でざあと ぱふえ」と書いてありました。ぷぷ。

材料のお買いものも長男リードでおまかせ。
さすがにすし酢から作るのは大変だろうと「ちらし寿司の素」を購入。
具材はレタス、トマト、ソーセージ、海老など。
夕食作りのサポートは主人におまかせ。私は休んでおりました。ほほ。
包丁もなかなか上手に扱い、おいしいちらし寿司が完成しました。
デザートのパフェもおいしそうに出来上がり。

本人、かなりご満悦。
料理のできる男の子、料理の好きな男の子になってくれるといいなぁ。 

| handmade | - | - |
かごバック


かごバックを作りました。
籐と革を使って。
かごでナチュラルでありながら革できちんと感を出したくて。

  
かごも手編み、革部分もすべて手縫い。
地道な作業ですがなかなか楽しい。
レースをちょこっと使ってピンタックを少し入れて。

真ん中の画像、去年作ったかごバックと並べて。
かご部分の色がかなり違います。こんなふうに、焼けるといい感じの色に変化していきます。

  


  
そしてこちら、次なるバックへ。
ラフィアをひも状に編んでいます。
ひたすら、編んでいます。三つ編みならぬ五つ編み。
とりあえず10メートル編んだかな。
また完成したら載せたいと思います。

ここ最近、猛烈にミシン熱も上がっております。
自分の服ばかりですが、5着くらい作ったかな。
でもまだ作る予定…。

そして、修繕がはじまったアトリエでも作業しています。
窓枠を塗る、前の作業。
ゆっくりと、ゆっくりと、進んでいきます。

| handmade | - | - |
革の手帳カバー
 

革で手帳カバーを作りました。

こちら豚革。
ウォッシュ加工?モドキを施して、全体をボコボコさせて。
なかなかいい風合いになったような。
リネン糸で編んだドイリーを付けました。

  

中の手帳は無印良品のもの。
自分で月日を書きこんで使う手帳。
気に入っていたのに、少し前からこのサイズが廃番になっているようで。
仕方がないので同じようにパソコンで作って使っています。
印刷さえすればいくらでも足していけるのでいいのかも。


休日にはNPO法人くらしアトリエの総会がありました。
決算予算の話から事業計画など。
みんなで話していると、改めて頑張ろうという気持ちとワクワクした気持ちが。
修繕中のアトリエも見学。
これまたワクワクしています。

| handmade | - | - |
革のお花ヘアゴム


革でお花ヘアゴムを作りました。
実家にある革の切れ端をゴソッともらってきて。

  

これはオールドローズをイメージして作ったお花。
こうやったらできるんじゃないのかなーってな感じで作ってみたものの、
なかなかのお気に入りになりました。

髪につけた時に、花が向く方と反対側が寂しくならないように(花の裏側が丸見えにならないように・・・)
リネン糸でちょこっと編み編み。

革小物にはやっぱり入れ物が欲しいなと木で専用の箱も作りました。 

親しい人たちにプレゼント。
喜んでもらえたかな。

  

ぷくぷくの手だけど(笑)腕につけてもかわいいような。




| handmade | - | - |
あれこれと
 
実家の庭に咲いていたクリスマスローズとモッコウバラ。
クリスマスローズはもう終わりかけのもの。
もともとピンクだったそう。
モッコウバラは白。
植えてから何年も経って、ようやく今年はつぼみがたくさんつきました。

  

あれこれといろんなものを作っているこのごろ。

お花マルシェ、母の日用のちょこっとした雑貨たち。
ちょこっとしたものだけど、数が多く。
一つ一つやすりがけをしていたらなんだか腕が筋肉痛。

思いついた雑貨の試作やら、自分で作りたいものやら。

それぞれちょっとずつ進めています。
家族の状況やら生活リズムに合わせて、そのときできる作業に手を出せるように。
夜は音が出せないからこの雑貨。子供が触っても壊れないものだからお昼に作業。など。
状況に合わせて対応。


先日ivi cafeさんでビスコッティを食べてからなんだか家でも食べたくなり、きなこ抹茶ビスコッティを作りました。
ビスコッティってどうしてこんなにコーヒーと合うのでしょうか。
コーヒーとビスコッティって最高。

| handmade | - | - |
公園へ
 


ぽかぽかと暖かい休日、公園へ。

  

去年作ったかごバックが活躍する季節になりました。
使いやすいのかと言われればそうでもないのですが、お気に入りです。
違う形のかごバックも欲しいなーと形ほど頭に浮かんでいるのですが、なかなか進まず。

最近なにかとカバンを持ちたがる次男。
長男のランドセルを背負ってみたり。

 

大判のストールを作りました。
リネンでざっくりと。
さらりとしていてこれからの季節出番が増えそうです。

| handmade | - | - |
ばたばたと。


久しぶりの日記になりました。

雑貨の納品、入学準備、一泊旅行、そして入学式。
こんな日々を過ごしておりました。

旅行は近場の岡山へ。
お買いものや、兄がいるので会いに行ってみたり。
スープのおいしいお店でランチもしました。
雑貨屋さんも兼ねていてかわいかった。

無印良品の家、モデルルームも見学。
小物商品と同じようにプライスカードがドーンとお家に貼ってありました(笑)
家から家具からすべてが無印。
シンプルですてきな空間でした。
サイトで見ていたよりも生活しやすそう。
中国地方にはここしかないので、けっこう遠方からも見学にくるそうな。

そして子供のパラダイスへ。
  
ずーっと長男が行きたいと言っていたおもちゃ王国。
丸一日遊びました。
帰りの車では二人ともぐったりぐっすり。

近場の旅行でしたが、久しぶりの旅行でなんだかリフレッシュ。

  
こちら先日クレームデクレームさんに納品したストラップ。
春なのでいちごものも含めて。

  
新作マカロン、いちごミルクのレプリカも作りました。
カレンダー立てもご依頼いただいて。

  
そして長男の入学式。
入学準備、まだ名前書きが残っていますが・・・。

かなり緊張した顔で小学校に入って行った長男。
トイレにも何度も行って。
終わりごろには笑顔が見えてきましたが。

これからは一人で行って帰ってくるんだなーと思うと心配だったりしますが
新しいいろいろなことにとってもワクワクしている様子。
楽しい小学校生活を送っておくれ。

 

| handmade | - | - |
味噌を仕込みました。


もうすぐ終わりかけのラナンキュラス。
卒園式で働いてくれたもの。
もうちょっと飾れるかな。

さて、春休みに入って、ようやく味噌を仕込みました。
今年は長男といっしょにやろうと決めていたので春休みまで待って。
大豆を前日に水に漬けておき、朝からコトコト茹でました。

  

ゆで上がった大豆の荒熱をとっているところ。
しっかり次男が大豆をねらっております。

  

バーミックスで大豆を潰していたのですが、思うようにいかず潰し残しが出てきたので
途中からフードプロセッサーで。

麹と混ぜ合わせます。ここから長男もお手伝い。
今年も米麹。来年は麦麹にしてみたいなー。
約2キロに増えた大豆と約2キロの麹を混ぜ合わせる作業はなかなか大変。
大きなボールもないのでボールやら鍋やらに分けて作業。

  

そして丸めます。空気を押し出すように。
粘土遊びみたいで楽しそうな長男。

  

仕込み用のホーローに詰め込みます。
去年購入した野田琺瑯のストッカー。
去年もこうしたのですが、直接味噌をホーローに入れないで漬物用のビニールを敷いて。
カビが発生しなかったのはビニールのお陰だったのかなーと勝手に解釈して、今年も。
天地返しも楽だったりします。
しかし、ビニールのサイズを間違えた…。
5リットル用を買ったつもりが50リットル用だった。
10倍も違いますがな…。

仕込み終了した後のテーブルの上も下もすごい状態…。
ま、覚悟の上でしたが。
味噌がどうやってできるのか、知ってもらえたかな。
麹と混ぜ合わせた味噌をぱくぱくと食べていた次男。
大丈夫なんだろうか…。

とりあえず3か月後に開けてみます。
うまくできますように!

| handmade | - | - |
長男の机

新しい春へ向けて。

来月から新一年生となる長男の机周りをごそごそと。

  

小学校に入学するにあたって準備するもののひとつ、学習机。
新しく購入するという選択もあったのですが、
低学年のうちは自分の机があってもダイニングテーブルで宿題などするだろうということ、
けっして広くはない社宅住まいなので大きな机はちょっと…。
ということで、いままで使っていたものを利用することに。

少し前に長男のために作ったちいさな机。
机といってもよくあるメタルシェルフに木で作った天盤をのせただけですが。
そこに大きめの引き出しを作り、壁に板壁を設置して棚を作ることにしました。
高さで収納を確保。

この板壁の色がなかなかいい色にならず大変でした。
完成したものも思っていた色になったわけではありませんが。
それでも3回も塗り直してたどり着いた色。
ブルーグレーにちょっとブルーを混ぜた色。
色を作るのはなかなか難しい。
この色!と思って塗ってみても、乾くと少し濃くなります。
また少し塗るのと全体を塗ってみるのとではまた違う。

  
引出にはこの色のガラスノブを。
ファイヤーキングのような色がお気に入り。
教科書を置く予定の棚にはアイアンの棚受けを。
アイアンの棚受けってクルンクルンしたデザインが多い。
シンプルなデザインの棚受けを見つけるのもちょっと大変でした。

蓋付きのボックスも板壁に設置。
蓋は黒板になっています。
ちょっと遊び心も。

作っている途中、長男が「あの箱は何?」と聞くので
「あれは○○くんの秘密の小箱だよ」と言うと大喜び。
扉の付いた小さなボックス。ワクワクするみたいです。

  
さっそく黒板に絵を書く長男。

「机は買ってもらったの?」との大人からの質問に
「おかあさんが作ってくれたから」と答えてくれた長男。
簡素な机だけど、他のお友達の新しい机を見てるけど、
これでいいと思ってくれることが嬉しい。

主人が仕事から帰ってくると
「みて!僕の机。おかあさんが作ってくれたんだよ!すごいでしょ!」
と自慢。
「おかあさん!ありがと!」
と喜んでくれました。

ランドセルが置けて、教科書が置けて、翌日の準備ができるスペースがあれば
とりあえずの間は十分なんじゃないのかな。
そこにちょっとワクワクするような遊びの部分もあって。

あっという間に荷物置き場になってしまう可能性もありですが
とりあえず完成です。


| handmade | - | - |
石けんとおやつ


先日のカモミール石けんを型から出してカット。

  
木型の底をはずしてスポッと取り出します。
シートをぺらーんと取り、簡単に型出し。
そしてカット。
固まりかけていたタネをなんとか型に入れたのできれいに固まりませんでしたが。
カレーのように見えていた石けんですが、こうしてみるときんつばに見える…。
芋きんつば。おいしそうだ。

  
手土産用に焼いたいちごのクラフティ。
生クリームと卵たっぷり。キッシュの甘いバージョンみたい。

  
長男がもうすぐ卒園、そして入学。
なんだか落ち着かない日々です。
長男の小さな机まわりを整えようと準備した金具など。
出しておくとすぐに次男のおもちゃになってしまいます…。

| handmade | - | - |
<< | 2/13 | >>