memo


<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
週末の頭痛の原因
ここ最近、週末におでかけをすると毎回のようにおこる頭痛。
もともと頭痛持ちなので珍しいことではないのですが、週末の朝「さあ、お天気がいいしお出かけしようか!」
とはりきって気分よく出かけ、おでかけ途中に徐々に頭痛発生。
帰りには「頭イタイ・・・」と家に帰ってゴロン、です。
なんでだろう?こんなに気分よく楽しんでるのに・・・と思い、
毎回頭痛のおきる日に共通しているものについて考えてみると、ひとつ思い当たることが。

日光。

ここのところ週末は秋晴れでとてもお天気がよく、暑いくらいでした。
サンサンとあたる太陽の光、これが原因??

さっそく調べてみたところ、おそらく原因はそれ。
日光も頭痛を誘発する原因のひとつなんだそうです。
頭や目からの刺激で頭痛を引き起こすらしい。
確かに頭痛を感じる日はお天気がよく、外で過ごした時間が長い日。
そして先日の週末はくもり。外で過ごした時間は長かったのですが、頭痛はなし。
へぇぇ〜。納得です。

帽子やサングラスで防止することができるとか。
帽子かぶってたんだけどな・・・サングラスかける習慣ないし・・・。
でも、まあ原因がわかってちょっとすっきりしました。

今日のおやつ
スコーンです。さくさくふんわりとおいしくできました。


| その他 | - | - |
秋まつり
秋になると毎週どこかでお祭りが行われるここ。
この週末もあちこちでお祭りがありました。
お祭り好きなわが家、調べただけで5つ。
さて、どこにしようか・・・。決めるのは主人です。
交通事情、駐車場、規模、おまつりの内容などで決めてくれます。
悩んだ結果、隣県のローカルなお祭りに行ってきました。

人はそれなりに多かったのですが、ほんとにローカルなお祭り。
みんな知り合いばかりなんだろうなーというところに、私たちは完全によそ者です。
でも関係なく楽しませてもらいました。
まずは、野生のいのしし鍋。
こんなおおきなお鍋で作っています。
 
そして、いろいろなものが当たる抽選会。もちろんハズレましたが。
そしていつものごとく餅まき。
これがすごい量をまいてくれます。中にはお菓子も。
またまた大量にお餅をいただき、息子はお菓子も取り、大満足。
この調子で週末のお祭りめぐり、当分続きそうです。

| その他 | - | - |
ベランダ野菜
先日植えたレタス、すくすくと育っています。
6株も植えたので、毎日収穫できています。かなり重宝。
毎朝収穫して朝食に、お弁当に、夕方収穫して夕飯に、といった感じ。
レタスって添えるだけでかなり見栄えが違ってきますから・・・。

それから、先日新たに蒔いたのがサラダほうれん草の種。
芽が出てきました。
生で食べられるほうれん草、これまた重宝です。
 
今日のおやつ。たくさん♪
りんごのパウンドケーキを作っていたところに、遊びに来た息子のお友達のお母さんから
シフォンケーキとクッキーをいただきました。
さすがに全部は食べれず、シフォンケーキだけいただいたのですが、おいしーい♪
カフェで働いていて、そこでもケーキ焼いておられるだけに、うまい。
残りのクッキーも楽しみです。

| その他 | - | - |
棚田米
近くの村で行われたお祭りに行ってきました。
棚田祭り。
この村にある棚田は全国の棚田百選にも入っています。
棚田をみるのは久しぶり。
すべて刈り取られた後なので、ちょっと見ごたえに欠けたのですが、のんびりとしたいい所でした。
まずは腹ごしらえ。
無料で配られる豚汁をいただき、おでんも少々。
お祭りには欠かせない神楽を見ながらのお昼ご飯です。
 
神楽のあとはこれまたお祭りには欠かせない餅まき。
またまたたくさんいただきました。
そして、私たち家族のもうひとつの目的は棚田米のすくい取り。
無料ですくったお米をいただけます。もちろん1人一回のみ。
息子と主人と私で4合弱のお米がすくえました。
 
棚田米についてよく知らなかったので調べてみると
山の斜面や谷間の傾斜地に階段状に造られている水田が「棚田」。そこで作られたお米を「棚田米」と呼びます。
棚田米がおいしい理由は、平地で栽培されるお米と違う、いくつかの特徴があるからだそうで、

寒暖差
昼夜の寒暖の差が大きいので、稲がゆっくり、しっかりと熟します。
ハサ掛け
コンバインなどの大型の機械が使えないため、刈り取った稲をハサ掛け(天日干し)にするので、お米が程よく乾燥します。
水源に近い
生活廃水が入らない、水源に近い水のきれいな田んぼで栽培されるのでミネラル分が豊富です。
とのことです。

こちらのお米も作った方いわく、「味には自信があります、国の検査で一等級でした」とのこと。
食べるのが楽しみ〜。

| その他 | - | - |
どんぐり、どんぐり
息子と過ごす平日。
幼稚園の運動会の代休です。
工作好きな息子は始終何かを作っていました。

モノを作る。イコール想像力が豊かになる、ような気がするので、工作にはとても協力的な私。
(ただ単に自分も工作好きってのもありますが)
季節の材料で工作させようとお散歩に出かけました。

そして拾ったのはどんぐりとその帽子。
「何つくろっか?」
「ぼうしはね〜ちいさいかさができるね。おはなもできるね」
と作ったのはどんぐりの帽子に爪楊枝を刺したかさとお花。とコマ
 
残りのどんぐりは穴を開けて首飾りに。
さらに残ったどんぐりを見つめて「なにつくろうかなー」とつぶやいてる息子。
想像力豊かになってくれるかな・・・。

| その他 | - | - |
運動会
三連休。
連休の真ん中が息子の運動会だったので、近くの公園に行ったりお買い物に行ったりとのんびりと過ごしました。
空いた時間に雑貨作りもかかさず・・・。

そして運動会。息子の生まれてはじめての運動会。
親としてはドキドキだったのですが、本人はなんとも楽しそう。
よーい、ドンの合図におもいっきり遅れて走り出したり、おもいきりコースの内側を走ったり。
それでもお友達を一生懸命応援したり、勝ち負けを純粋に楽しんでる様子がかわいく、
見ているこちらも楽しいひとときでした。
 
運動会の種目の中に保護者のみが参加する競技があったのですが、これが以外と楽しかった。
ほぼ全夫婦が参加し、年少年中年長の3チーム対抗のリレー。
夫婦手をつないで走り、途中のちょっとした障害物をクリアし、戻ってくるレース。
夫婦手をつないで共に走る競争なんて、なかなかすることないし、またレース後が面白い。
結果私たち年少チームは2位だったのですが、結果を発表してくださったのがユーモアのある先生。
1位のチームに対しては「おめでとうございます。ではハグしてください〜」
えー!ハグって・・・。でもみんなやってるし。
じゃ、じゃあ2位はなんだ・・・と思ってると、「2位は、では握手にしましょうか」と。ホッ。
そして3位のチーム「3位のチームはバツゲームです。前に出てきてください」
バツゲームってなんだろーと思ってると「ではご主人、お姫様抱っこをしてください」
ひえ〜。これまたみんなやってるし。2位でよかったよ・・・。おもしろい先生です。

といった感じで、天気もよく、楽しい運動会でした。

| その他 | - | - |
秋祭り
週末。
まず、息子と一緒にまたまた野菜の苗を植えました。
前から育ててみたかったスティックセニョールという野菜。茎の長いブロッコリーです。
野菜売り場に売っていても買ったことのなかった野菜ですが、苗を買ってみました。
収穫までがわりと早く、一株から15本くらい収穫できるそう。
アスパラのように料理して食べるそうです。

そして秋といえば、秋祭り。
この時期になると毎週のようにどこかでお祭りや収穫祭が行われます。
まずはすぐ近くで行われたお祭りに。無料のお鍋をいただきます。
 
近くのお祭りに行ったあとは、少し遠いもう一つのお祭りへ。
目的は毎年楽しんでいる餅まき。
あいにくの雨だったのですが、それでもありました、餅まき。
雨のなか大量にお餅を拾い、息子は興奮状態。
小さなお餅を拾ったあとは大きなお餅が数個飛んできます。
一番初めに飛んできたお餅を主人がジャンピングキャッチ!・・・そしてポロッ。
でもしっかりと拾い、周りの人たちから拍手されてました・・・。

しかしその直後、私と息子のところに飛んできた大きなお餅が息子のおでこに激突!
興奮状態だったせいか泣く事はなかったのですが、おでこが赤くなってました・・・。
大量のお餅にホクホクな私たち。祭り好き餅まき好きな家族です。

| その他 | - | - |
千畳敷へ
お気に入りの場所、千畳敷へ。
途中、いつも寄るお魚料理がおいしい道の駅で休憩をして、到着です。
まずはお気に入りの雑貨屋さんcountry kitchenへ。
 
 
息子と主人はいつものごとくプレイルームへ。
来るたびにいつもどこか変化があって、それも楽しみな雑貨屋さん。
ラッピング用品やアルミもの、チマチマしたものを買いました。

そして千畳敷へ。
 
この風景。いつも感動してしまいます。
同じ雑貨屋さんがやっているカフェで天然酵母パンとソフトクリームで休憩。
たくさん遊んで千畳敷をあとにしました。

そして息子のもうひとつのお楽しみは同じ市内にある運動公園。
子供たちが好きそうな遊具がたくさんあるところ。
主人と息子はヘトヘトになるまで遊んでいました。
私はその間、次回の雑貨についてあれこれ考えて。
明日から気分も新たに頑張ろう。

SLOW+SLOWにて、イベント「スロウなくらし展」のレポをUPしています。
よろしければご覧ください。


| その他 | - | - |
大蛇110頭乱舞
近くの空港で行われた空港まつりに行ってきました。
いろいろなイベントが行われる中、家族みんな見たかったのは110頭もの大蛇がでてくるという神楽。
県西部では本当に神楽が盛んです。
地元の子供たちも大好き。息子も幼稚園で神楽ごっこをしたりするそうです。
 
できるだけ近くで見ようと場所取りをして待ちかまえていた私たち。
舞台となるシートの上にはたくさんの大蛇たちが転がっていました。
そして徐々に準備がはじまり、準備完了。目の前には110頭の大蛇。
 
 
大蛇たちが舞います。かなりの迫力。
途中2度ほど息子のところに大蛇がやってきました。
大蛇ににらみつけられ、ちょっかいをだされる息子。もう半べそです。
でも地元の子供たちはにっこにこ。
大蛇に連れ去られ、身体に巻きつかれる子供もいたのですが、なんとも嬉しそう。

大蛇が舞う中、スサノオノミコトの登場です。総勢14人。
それぞれ退治され、首をとられていきます。
首をとられた大蛇の中からは踊り疲れた人たちの満足そうな笑顔。
神楽が本当に好きで楽しんでるんだなーと、その笑顔が印象的でした。

| その他 | - | - |
近くのいいとこ再発見
昨日頑張ってくれた主人に今日はフリータイムをあげようと思っていたのですが、
「いいよ。みんなで出かけよう」と主人。・・・すんませんなぁ。
というわけで、いつもふらりと遊びに行く隣県へ。
「いいキャンプ場があるらしいから見に行こう」と主人。
自宅近辺のキャンプ場は把握していて、キャンプをすることはないものの、遊びに行ったりしていました。
だからもう近くには知らないキャンプ場はないはず、と思っていたのに。
ありました。海辺のキャンプ場。
 
海がとってもきれい。そして施設もきれい。
早速あちこち探検です。
 
海岸まで歩き、きれいな海に感動しながらゴロゴロと落ちているシーグラスを拾い、
バーベキューハウスを見たり、広場でバッタを探したり。
一番感激したのがケビンです。
 
ケビンを見ようと開いているドアからジロジロ眺めていると、清掃中の方が中を見せてくれました。
まず外観がかわいい。
でも外観のわりに中は和室だったりすることもあるのですが、ここは違う。
中も広々で木のすてきな空間。
ロフトも広く。清掃中だったのでちょっと散らかってますが。
そしてお風呂が広くきれいで、大きな窓から海が一望。
 
ベランダも広く、そこからの眺めがこれ。

うーん、泊まりたい。
「夏に一度来たかったねー」と主人。
「秋でも十分楽しめるよ!」と宿泊する気満々の私。
是非とも一度泊まってみたいところです。


| その他 | - | - |
<< | 2/9 | >>