memo


<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
夏休みの終わりに
 

いつの間にか終わっていた夏休み。
常に雑貨を作り続けていた日々でした。

母がパッチワークで作ってくれたポーチにナイフと木材を入れて持ち歩き
出先でも時間があればショリショリ。

コースターも少しずつですが進んでおります。

でも休日は子供たちとしっかり夏休み。
夏休み最後のイベントはキャンプ!
  
in大阪。
お友達家族と行ってきました。
装備からもろもろの材料まですべて準備してもらって…。
なんて楽なキャンプなんだ…。

テントは2つ、椅子は10個近く、バーナーやらランタンやら完璧。
アウトドア派のご主人、頼りになります。

しかも「燻製がしてみたい!」なんて私のわがままも聞いていただき。
  
卵、ベーコン、豆腐、ホタテ、サケ、ウィンナーなどなど。
ビール片手に燻製をたらふくいただきました。

ここのキャンプ場はムササビが出没するとのこと。
運がいいと飛び交うムササビが見れるとか。
今回は残念なことに見れなかったんだけど。

でも翌朝。
「コ、コ、コ、コ、コン」
静かな朝に響くこの音。なんとキツツキが木をつつく音。
なんだか感動。

朝の散歩では秋の気配も感じつつ。

  

朝食の準備を待つ子供たち。総勢5人の男の子。 

テント初な息子たちはテントの中が楽しいようで。
テントのなかでコロコロしてみたり、unoに夢中になったり。
子供たちだけでかなり楽しそうに遊んでいました。

  
翌日は川遊び。
カニを探します。
たっぷりと遊んだあとはお昼御飯に定番のカレー。

ゆっくりとキャンプを楽しむことができました。
「ザ・夏休みだったねー」
「今度はもっと役に立たないといけないねー私たち」
とすっかりお任せだったキャンプを反省しつつ帰宅。
夏休み最後のいい思い出ができました。
 

| - | - | - |
ひたすらに、ちまちまと。
 

ちまちまとやっております、ボタン作り。
これはボタンの中に入れる小枝の色鉛筆たち。
同じものがたくさん並んでいるとなんだか嬉しくなる…。

  
小枝はクロモジの木。ちなみに県内産。
直径2ミリ前後かな。
とてもいい香りがします。
しょりしょりと削るたびにふわーんと。

小さなスプーンもひたすらに掘っております。
掘る速さがだんだんと早くなっている気がする…。
いや確実に早くなってるな…。
もうすぐ目をつぶっても掘れるようになったりして。

 
細かいものはこれに。
アメリカの卵パック。maさんにいただいたもの。
細かく仕分けができるので、ちまちましたものを扱うときに便利だったりします。


| SLOW+SLOW | - | - |
夏休みいろいろ


子どもとともに夏休み満喫中。
…にて更新がスローペースになっております。

ベランダにて収穫した赤いオクラ。
茹でたら緑になったんだけど…。
生食用なんだろうか。

以下最近のもろもろ。
  
近場ですが、コテージに泊まってバーベキューをしたり。

 
お友達家族がお泊りに来たり。

ベランダのバジルでバジルソースを作っておもてなし。 

  
ボタンやコースターも作りつつ、以前からご依頼いだたいていたものを制作。

お寿司のミニチュア。キーホルダーやストラップに。

アメリカにてお寿司のお店をオープンした方からのご依頼。
アメリカ人の反応はどうなんだろうか…。


悲しい出来事もありました。
まだ若くして逝ってしまうのは深い悲しみを残します。
息子たちも初めて人の死に直面。
まだはっきりと理解できないであろう長男にもいろいろと説明しました。
彼なりに理解できた様子。
無邪気におどける次男は少しでも遺族の慰めになったかな・・・。
残された家族が早く元気になりますように。


| handmade | - | - |
フェイクスイーツ、発送作業

 

こちらフェイクスイーツ、絞り出しクッキー。
お皿に入れると本物っぽく見える。気がする…。

  

洋菓子店ラ・クレームデクレームさんに納品しました。
絞り出しクッキーもまじえて。

右画像は本物のケーキ。
ラ・クレームデクレームさんのケーキ。ある日のおやつ。
甘さがちょうどよく、ホールごと食べれるようなおいしさ。



先日行われた「くらしの学校と朝市」のおすそわけセットの発送作業をおこないました。
かごにぎっしりと詰まったこだわりのモノたち。
無事に届きますように。

コースターセットにもたくさんのご注文をいただきました。
本当にありがとうございます。
今回制作分が落ち着いたら再度注文を受ける予定です。
ご注文をいただいた方も制作に時間をいただくことになりますが、よろしくお願いします。

さて、制作頑張るぞー。


| handmade | - | - |
くらしの学校と朝市 無事終了。そして次なる雑貨制作へ
 

日記、ご無沙汰しておりました。

24、25日に行われたイベント「くらしの学校と朝市」無事終了しました。
そのあと、お友達家族が泊りに来たりなどバタバタしていて、ようやく落ち着いたところです。

  

イベント中の画像はありません…。
SLOW+SLOWにてレポがUPされていますので、ぜひそちらをご覧ください→くらしの学校と朝市レポ

くらしの学校ではお花マルシェスタッフと一緒にワークショップ「雑貨作りと夏のアレンジ」をおこないました。
籐でかごを編み、そのかごに夏らしいお花をアレンジするというワークショップ。
午前中いっぱい長時間に及ぶワークショップでしたが、皆さん楽しそうに参加しておられました。
籐でかごを編むのははじめてだった方が多かったようで、かごが編み上がっていく様子が嬉しそう。
「自分でかごが編めるなんて!」と感激しておられました。
おこちゃまもかご編みに参加していて、しかも上手だったりして。

出来上がったかごにはかわいらしいりんごやスイカを使って夏らしいアレンジを。
デルフィニウムのブルーがきいたさわやかなアレンジに仕上がっていました。

受講していただいた皆さんもとてもいい方ばかり。
おかげでなごやかな雰囲気の中、ワークショップが進んでいきました。
これがまた、何かのきっかけになっていってくれたらいいなと思います。

翌日は公園にて雑貨の販売を。
あいにくの雨でしたが、たくさんの方にお越しいただきました。

何人かの方と直接お話しができ、楽しいひとときを過ごすことができました。
県外からお越しくださった方とも。遠いところありがとうございました。

販売開始して早々、「コースターセット」が完売。
そのあともたくさんの方に問い合わせをいただき、これには驚きました。
以前、花雑貨のほうで販売したときにご購入いただいた方ともお話ができ
「もったいなくて使えないんです。飾ってます。」との声も。
ホントに嬉しく思います。

その声にお応えして、このたび受注にて再販させていただくことになりました。
くわしくはこちら→おすそわけセットとコースターセットについて
制作にお時間をいただくことになりますが、よろしくおねがいいたします。


アトリエのほうでも少しずつ完成させた棚など、たくさんの方にみていただいたようです。
ワークショップにて、素敵にディスプレイされていたり。
直接感想を聞くことはできなかったのですが、好評だったようです。


今回のくらしの学校と朝市、たくさんの方にくらしアトリエの思いが伝わったような、そんな気がします。
お越しくださった皆様、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。



それから。
このたび、スロウスロウオリジナル樹脂ボタンを布の通販サイト
CHECK & STRIPE」さんで取り扱っていただくことになりました。

予約販売にて、2種類のボタンを販売していただいています。
が、おかげさまで早々にsold outとなったようです。
ご予約いただいた皆様ありがとうございました。
制作頑張ります!

また、クレームデクレームさんにて販売しているスイーツストラップも品薄になっているとのこと。
追加の制作をしなければ。


そんなこんなで、この夏も雑貨作り頑張ります。
家族との夏の思い出も大切に。

しかし雨が続きます、この山陰地方。
梅雨真っ只中といった感じ。
雨も大切ですが、そろそろ晴れてくれないかな・・・。

| SLOW+SLOW | - | - |
雑貨制作中
 

日記の更新が遅れ気味です。

アトリエの修繕に雑貨の制作。
バタバタと毎日が過ぎていきます。

画像は木のコースター。
樹脂を入れる前。

先日アトリエで「やっぱりこれいいわ〜」とグラスをのせたコースターを指差しながらスタッフに言われました。
アトリエで頻繁に使っているこのコースター。
身近な人にしみじみと言われたのがなんだか嬉しかった。

あと一週間。
頑張らねば。



朝食のときに食べるヨーグルトと長男が摘んできてくれたねじれ草。
ヨーグルトにはバナナとプルーンを入れて。
大量にある杏ジャムも。 

| SLOW+SLOW | - | - |
ちいさな箱
  

今月末のイベント、朝市にて 並ぶ予定の小箱。
木と革で小さな小箱を作りたいとの思いからできました。
いろんなパターンを試作してたどり着いたもの。
置いてあるだけでもかわいく、実用も兼ねて。

ピンクッションとハサミほどが入るソーイングボックスとしても。
小箱を作ろうと思ったきっかけが個人的に小さなソーイングボックスが欲しかったからかも。
今でも小学校の家庭科で使っていたお裁縫箱を使っています…。
いい加減変えようと思いつつ。

ちいさなちいさな木のスプーン。
ボタンや木のコースターの素材として。
幅5ミリの木からひとつひとつ掘り出していきます。

ベランダのバジルとミニトマトを収穫。
バジルの香りは食欲をそそります。
伸びてきたバジルは摘芯して、さらにそれをさし芽。
うまく根付いてくれればラッキー。


| handmade | - | - |
雑貨制作の日々


さてさて、今月来月と雑貨作りの日々が続きそうです。
いかにして制作時間を作りだすのか。
いろいろなことを効率よくこなしたいものです。

一人で作業台(ってダイニングテーブルなんだけど…)に向い、何かBGMを流しながら
集中して雑貨を作る時間、至福なひとときです。
納期が近いとテンパったりもしておりますが。
家事や育児、何もしなくていいとなるとたぶんずーっと机に向っていられる人間です。
独身のころは実際にそうだったかな。
作りたいものがあると、食事以外ずーっと机に向ってゴソゴソ何か作っていたような。
一度何か作り始めると早く完成品が見たくなるタイプだからでしょうか。
B型はそんな人が多いような気がする…。

  
少し前ですが、杏をたーくさんいただきました。
たぶん10キロ以上。
全部一本の木からの収穫。
しかもある程度収穫した後の取りにくい部分の杏をいただいたというのにこの量。
いったい一本からどれだけ収穫できるんだ…。

採りにくい部分の杏だったので、木から振り落としたりして収穫したらしく、けっこう傷だらけ。
親しい人たちにおすそ分けをして、傷のない杏はお酒に、あとはジャムに。
大量のジャムができました。

その杏ジャムと以前作った紅茶を使って作った杏紅茶クッキー。
子どもたちに好評でした。

 

| handmade | - | - |
フェイクスイーツ


フェイクスイーツを作りました。
ストラップやキーホルダーにしてラ・クレームデクレームさんへの納品分。

  


季節を意識して、ベリーやアイスものも。

  

ラ・クレームデクレームさんからの提案で、シーグラスを使っているものもあります。
より夏らしく。
シーグラスはマイナスイオン効果もあるとか。ほんとかな?
今週中には店頭に並ぶ予定です。


  

週末は連日海や川へ。
水遊びと生き物観察。
海にはウニやカニや小魚、あまり見たことないアメフラシまで。
捕まえて観察しては海へ帰し。

ニナ貝を採っていたところ「きゃぁぁー!」と悲鳴
振り返ると「ニナ貝が手にくっついた!!」と長男。
…貝ですからくっつくこともありますがな。
気持ちはわかるが、その悲鳴は大げさすぎる…。

一方、「かにたん、こんちゃ」(かにさん、こんにちは)
小さなカニにあいさつする次男。

水の生き物観察もなかなか楽しい。


話は変わって。

マイケルジャクソン、ショックでした。
ファンだった私。
マイケルの曲を聴きながら雑貨を作ることもしばしば。

10年以上前になるかな?東京ドームへコンサートにも行きました。
山陰からノコノコと。しかも一人で。
コンサート会場の中央あたりには招待席なるものがあり、外国人がたくさん。
そんな雰囲気の中、はじまったコンサートはほんとすごかった。
しかもコンサートが長かった。
嬉しかったけど、乗るはずだった新幹線に乗れず、夜行で友達のいる名古屋まで帰ったのを覚えています。

世間ではあまりよろしくないネタで取り上げられることも多かったマイケル。
そんなことより、歌やダンスのすばらしさ、児童福祉や平和への活動、功績を世間へ伝えてほしかった。
ゴシップネタが報道されるたびに思っていました。

まだまだ歌って踊っていてほしかったなー。
とても残念です。


 

| handmade | - | - |
海へ


休日は海へ。

去年もよく行った桂島へ。

  

子どもたちは大喜び。
私はひたすらシーグラス拾い。

右画像、ボケていますが主人が見つけた小さな小さなタツノオトシゴ。
海藻のように見えますが、よく見ると泳いでいる。
海で実物を見たのは初めてかも。ちと感激。
長男いわく、「タツノオトシゴト」。「ト」はいらんがな。

  
そしてこちらクラゲ。
たーくさんいました。
水まんじゅうに見えなくもない…。ぷに。

なんでも平気で触る次男。そしてなかなか触れない長男。
ちょっと触れるだけで「ギェー!」「ウワァー!」とか、うるさい…。
一方次男、もはやクラゲがおもちゃと化している…。

頑張っておくれ、長男よ。




おうちバードが完成しました。
SLOW+SLOWでの雑貨作りの原点。
いろんな思い出が詰まっています。

| - | - | - |
<< | 3/43 | >>